11月4日

道路の脇にオレンジ色の吹き溜まり・・・と思ったら、
散ってしまったキンモクセイの花でした。
葉っぱの色も黄色や赤に変わっていって
空気は冷たくなっていきますが
色合いは温かくなっていきます。(そして温かいものもおいしくなる)

昨日は10月31日、ハロウィンでした。
ハロウィンといえば仮装というイメージしか
持っていませんでしたが、
実は、亡くなった方が帰ってくるお盆のようなもの、だそうです。

亡くなった方を悼む曲、レクイエムを練習しながら
それぞれの歌について
いつ歌われるのかを教えていただいています。
たとえば、Ⅵ LIBERA ME は
「しゃとうしき」で歌われるのです、とのこと・・・
シャトー式?(カタカナ変換される)
これは、もちろんカタカナではなく「赦祷式」
なるほど「赦し(ゆるし)」を「祷る(いのる)」式・・・

気持ちを持って歌うことが
聴いてくださる方に伝わること、だと思いますが
ぼんやりとしたイメージしか持てず
いやそれよりも、まずはイメージどおりの
声が出せるように、なのかしら・・・などなど
合唱、奥が深い!(安易なまとめ)

発声練習で教えていただいた
重心を下に、顔の前後の空間を広く、身体はとりかごで♪
そして頭の後ろに目!・・・こんなイメージの人
ハロウィンの仮装で作れそうな感じでもありますね(*’ω’*)

11月4日は、フォーレの命日なのだそうです。
葬儀は、今回の演奏会ポスター背景にもなっている
マドレーヌ寺院で行われたとのこと。

 

 

 

 

 

 

 

 

フォーレの最後の言葉の中に
「私がこの世を去ったら、私の作品がいわんとすることに耳を傾けてほしい。
結局、それがすべてだったのだ……。」
という一節がありました。
楽譜の最初の部分に書いてある解説を読んでも
イマイチわからなかったりするのですが(*’ω’*)
まずは何度も聴いて、想像するところからなのかな?と
思います。

秋晴れの日が続くと嬉しいですが
空気も乾燥してきます。
皆さん、のどの調子が悪くならないよう、気を付けましょうね♪