プロフィール

Kakegawaシティコーラスは、平成28年10月に(公財)掛川市生涯学習振興公社のご支援をいただき、設立された合唱団です。

現在、団員数は約100名。ヘンデル、モーツアルト、ベートーヴェン、フォーレなどの外国語による合唱作品や日本の合唱作品、様々なスタイルの合唱作品に至るまで、幅広い音楽表現を求めて合唱音楽に取り組んでいます。

これまで合唱経験のない方も多数在籍し、合唱音楽の素晴らしさを、市民の皆様に提供できるように活動しています。

また、1992年よりこれまで25回開催されている「第九」につきましても、Kakegawaシティコーラスが引き継ぎ、これからも掛川市の誇れる事業として、さらに発展できるよう取り組んでいく所存です。

さて、めまぐるしく変化する時代の中にあって、私は、このような市民による合唱音楽活動の意義を、以下のように考えています。

  • 世代を超えて集う音楽集団として、合唱団員一人ひとりが豊かな人生を歩む一助となること。
  • 次代の文化活動を担う児童・生徒の教育的視点を持った合唱活動を行うこと。
  • 音楽の素晴らしさ・楽しさを共有する集団であるとともに、それを発信できる合唱団であること。
  • 掛川市の音楽文化振興に寄与する合唱活動であること。

個人主義的な音楽文化が多様化する中にあって、合唱の発信する音楽文化の普遍的意義を大切にしながら、さらなる合唱文化発展の一助となることを願うものです。 

団長  佐藤 真澄