天使の梯子を見つけたら

夏から秋にかけて、なくしてしまったものが、いくつかあります。
それは、ただ単に置き忘れてしまったものであったり、
仕方なく、あきらめるしかないことだったり、
この間は、車のオーディオの音が出なくなってしまいました。
いつも運転しながら歌っているので、手持無沙汰というのか、
手じゃないから何というのでしょうね・・・

歌がない、音楽がないと、とっても暇・・・
音楽があると、時々、ウインカーやワイパーのリズムが、
その時の音楽とぴったり合うときがあるんです♪が、
そんな「小さな奇跡」も当然ながら無く・・・

通勤途中にある桜の木は、葉っぱの色が変わり、地面にもたくさん落ちています。
そして唐突に思い出したのが「言葉は」の歌詞
「言葉は葉っぱ 枯れて新しい季節に 新しい季節に臨み」。
・・・もしかしたら、なくしてしまって会うことができなくなってしまったものも、
新しい季節に臨んでいる(のかもしれない)、
そして、またどこかで会えるかも!(希望的観測)
歌詞は間違えがちですが(*’ω’*)私の気持ちにリンクして、
とても励まされています♪

 

次の演奏会に向けて、フォーレのレクイエム、日本語の歌を練習しています。
来週は掛川のお祭りですが、練習があります。
お祭りの太鼓のリズムで歌わないように気を付けましょう~(*’ω’*)

10月になって、職場で使っているカレンダーをめくったら・・・
これは!!

皆さま、ご存じでしょうか。
雲の切れ間から光が差し込んでいる「天使の梯子」です。
なかなか実際に見ることができないのです・・・
見ることができたら、その時のBGMはもちろん、
フォレレク「イン・パラディズム」でお願いします♪